関連情報


日付 内容
2016/7/25

技術情報誌「テクノふくい No. 94」

     研究紹介「新しくできた光計測の研究室と全空間画像計測コンソーシアム」
     編集・発行:公益財団法人 ふくい産業支援センター オープンイノベーション推進部
     発行日: 2016年7月25日
2015/5/25

図書の紹介:「三次元画像センシングの新展開 -リアルタイム・高精度に向けた要素技術から産業応用まで-」

     監修 岩堀祐之,株式会社エヌ・ティー・エス,発行日: 2015年5月29日
     担当:第2編第1章第3節 格子パターン光を利用した高速・精密三次元画像計測技術(pp. 39-53)

出版社(株式会社エヌ・ティー・エス)の図書紹介ページへ
2015/9/12

受賞のお知らせ

テクノロジー分野の第3回テックプラングランプリ(主催・運営:株式会社リバネス)において,4Dセンサー株式会社の社長 柾谷 明大がプレゼンをしました【高速検査装置「シャドーモアレカメラ」の事業化】が最優秀賞とオムロン賞に選ばれました。
賞名:第3回テックプラングランプリ 最優秀賞,オムロン賞
受賞者:4Dセンサー株式会社 柾谷 明大
詳細はこちら
2015/8/28

受賞のお知らせ

日本実験力学会の「技術賞」を受賞しました.本コンソーシアムのメンバーで行っている共同研究の成果の発表に対して授与されました.
「改良型サンプリングモアレカメラの開発と鉄道橋梁の変位およびたわみ角への適用」
賞名:日本実験力学会技術賞
受賞者:和歌山大学:冨田大樹,福井大学:藤垣元治,株式会社ジェイアール西日本コンサルタンツ:生駒昇,玉井博貴,株式会社ヒカリ:浅井大介,宮城貞二,和歌山大学:村田頼信
賞状の写真 メダルの写真
2015/3/18

受賞のお知らせ

本コンソーシアムのメンバー企業である株式会社ヒカリが,先日「精密工学会高城賞」を受賞しました.
「高速形状計測のための複数光路格子投影装置の開発」
公益社団法人精密測定技術振興財団「精密工学会高城賞」
公益社団法人精密精密工学会
賞状の写真
2014/9/20

ニュース報道(テレビ)

9月20日(土),テレビ和歌山,WTVニュースにおいて,「防災講演会 地域を守り抜く力!」(主催:和歌山大学防災研究教育センター 他)の報道の中で,「100メートル離れた地点から1ミリ以下の微小な動きを計測できるカメラと,これを活かして斜面災害の前兆を検知したりインフラ構造物の健全性を評価するシステム」として,和歌山大学で開発されたサンプリングモアレカメラの出展とデモの様子が放送されました.
テレビ和歌山のニュースページへ
2014/6

技術雑誌

「全空間画像計測コンソーシアム」の紹介記事が,日本工業出版の「画像ラボ」2014年06月号に掲載されました.
画像ラボ 2014年06月号紹介ページへ
2011/9/2

新聞記事

和歌山大学と一般社団法人モアレ研究所が共同開発した3次元計測装置がわかやま新報(2011/9/2)で紹介されました.
わかやま新報掲載ページへ
2011/7/27

図書の紹介:「共創・協奏―産学連携成功のキーワード―」

     編集:独立行政法人科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ大阪
 独立行政法人科学技術振興機構JSTより,過去10年間の産学連携の取り組についての成果本が刊行されました.会員企業の皆様にお送りさせていただきました.刊行本の第3章には「これまでにない高速かつ高精度な3次元形状計測手法の実現」として和歌山大学と株式会社安永との研究成果について執筆させていただいております.
出版社(株式会社アドスリー)の図書紹介ページへ